ベトナム国家大学ホーチミン市校工科大学(ホーチミン市工科大学)発のITベンチャーであるベトナム・ブロックチェーン・コーポレーション(Vietnam Blockchain Corporation=VBC、ホーチミン市)はこのほど、ベトナム国内の日系企業へのサプライチェーン改善に向けたサービスの提供を開始した。

VBCは2016年設立で、主にベトナム国内の公共事業に対してブロックチェーン技術によるソリューションを提供してきたが、このたび日本人パートナー2人を迎えたことを機に、グローバルにサービス提供の裾野を拡大する意向だ。

ブロックチェーンによる「データの書き換えができない分散台帳システム」は、非金融領域への優位性が唱えられて久しい。VBCはそのブロックチェーンの特性を活かし、産地・原材料・消費期限・品質などについて、改ざん不可能なシステムでサプライチェーンを管理することにより、生産者からエンドユーザーまでカネ・モノの流れの透明化を図る。

特に、いまだに横領や偽装、キックバックなどがはびこる途上国内のサプライチェーンでは、信用のおけるトレーサビリティ(商品・製品の追跡)システムの構築が急務だ。

ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)協定などを通じて輸出機会が増大する見込みのベトナムでは、「原産地規則や衛生面、安全対策における対外的に公正な証明」という観点から、国策としてトレーサビリティの普及を推奨している。

その上で、VBCはブロックチェーンによるデジタル・トレーサビリティに係るベトナム政府認証を最初に取得し、公式にトレーサビリティ・ソリューションを確立した唯一の企業となっている。

なお、VBCはインターネット上での支払いサービスや各種公的手続きなどの今後の国内普及を見越し、ロイヤリティポイントの統合やデジタルID、オンライン投票などに係るブロックチェーンプラットフォーム構築も手掛けている。

[2020年12月18日 Vietnam Blockchain Corporationニュースリリース A].

    Hỗ trợ giải đáp




    コメントを残す